西陣織の着物の買取価格の相場は?最も高価買取してくれる業者はどこ?

西陣織の着物の買取価格の相場は?最も高価買取してくれる業者はどこ?

橘 陽菜

西陣織は京都の先染め織物をまとめた女性用のブランド着物です。買取の相場は平均20,000円ほど。そんな西陣織の実際の買取例と、高価買取のコツについて調査しました。

西陣織の着物の買取価格の相場はいくら?

相場は10,000円〜200,000円です。

西陣織(にしじんおり)は錦、緞子、朱珍、絣、紬などの多彩な糸を用いた先染めによる高級絹織物です。

一般的な西陣織の買取相場は10,000円~20,000円ほどで、貴重な素地や珍しい柄、作者によっては400,000円(40万円)ほどで買取されることもあります。

西陣織の実際にあった買取例

西陣織の実際にあった買取例

実際の買取例も見てみましょう。

西陣織の買取例

西陣織の着物 松の柄 318,000円
西陣織のおぼろ振袖 麗姿花鳥文 149,800円
西陣織の六通柄袋帯 10,000円

上のように、西陣織には高額で買取が行われることも多いです。

ただこれは例の1つでして、保存状態や柄、作者といった様々な要因で値段は変わります。

西陣織の査定のポイントは次の3つです。

査定のポイント
  • 作者
  • 証紙
  • 汚れやシミ

上記も参考に、いまお手元にある西陣織の状態等を確認してみてください。

» ほかの着物の買取相場も見てみる

高価買取ならバイセルがおすすめ!
西陣織の着物買取で迷ったら・・
まずはバイセルで無料査定してみることをおすすめいたします!
・月間買取数20万点の実績
・運営元は東証マザーズ上場企業
・全国どこでも出張対応!(最短30分)

西陣織とは?特徴・歴史・種類について

西陣織(にしじんおり)は、京都府で生まれた高級絹織物です。

西陣織の起源は5〜6世紀にかけて豪族の秦氏が行っていた養蚕と織物とされている、歴史のある着物です。

昭和51年2月26日付で国の伝統的工芸品に指定されています。

西陣織が流通している日本地図の画像

西陣織は、美しく艶やかに染められた色糸を使い、錦織や綴織をはじめとする様々な技法で織り出されるため、他の着物とは違った精巧さを感じられます。

種類によっては、1本の帯に50色以上使われているものもあり、これが色鮮やかな色合いを表現しています。

その色鮮やかさから、多くの人からの評判も良く幅広い年齢層に愛される着物です。

そのことから、年々需要が高まっており価格も上がり続けています。

西陣織は12種類ある

西陣織の12種類を表でまとめてみたので、参考にしてみてください。

綴織(つづれおり)緯糸(横の糸)だけで文様を出していくのが綴れ織りの特徴で、織物の表面からは経糸(縦の糸)が見えません。綴織(つづれおり)は「爪掻き(職人さんの爪をノコギリ状にして使う)」という独特の技法を用いており、熟練の職人でも一日に数センチしか織れないこともあるほど。複雑な文様を表現することが出来るのも特徴です。
経錦(たてにしき)色とりどりの糸を使って織られた絹織物は、錦と呼ばれます。経錦とはその名の通り、経糸(たていと)が文様を表現しています。
緯錦(ぬきにしき)錦自体の歴史は古く、日本では奈良時代から織られてきました。緯錦が盛隆を迎えたのは江戸時代からと言われおり、何色もの色糸が使用されています。大きな文様を表現出来るのが特徴です。
紬(つむぎ)西陣の紬は縫い取りの文様を表現するなど都会的な紬で「都ぶり」と名がついています。紬とは、真綿を経糸・緯糸に用いた平織りの織物のことで、はっきりとした風合いが魅力でです。保存性もよく丈夫で素朴な織物として昔から重宝されていました。
ビロードなめらかで光沢感が特徴の織物です。見た目とは裏腹に柔らかな手触りなのも特徴の一つです。西陣で織られるビロードの製法は輪奈や羽毛を表現するため、針金を織り込み後でその部分の経糸をカットし羽毛を作り出したり、針金を引き抜いてループを作ります。こうした作られてたビロードは、有線ビロードと呼ばれています。
絣織(かすりおり)絣は全国各地でも織られており、素朴さが大きな魅力です。素朴さが魅力的な絣ですが、西陣織の絣はお召の矢絣など、きっちりとした印象の織物に用いられているものもあります。基本的には平組織で織られることが多いですが、朱子組織で織られるものもあり、それぞれ文様を表現していきます。
本しぼ織精錬後染色した絹糸を使用されている、本しぼ織。製法はその糸を引き揃えた後、下撚りをかけさらに糊をつけ、その糊が乾く前に撚りをかけていきます。その後に、二越ずつ右撚り・左撚りを交互に行ったのち、ぬるま湯の中でもみ出ししぼを出すという流れです。
緞子(どんす)緞子(どんす)は、昔は男性の衣服として重宝されていました。しかし、元禄前後から女性の衣服にも使用されるものとなりました。密度が高く厚地なのが特徴です。柔軟性や光沢感もあるので非常に高級感を感じる織物です。
綟り織(もじりおり)綟り織は、隣同士の経糸が絡み合って隙間を作っており、編み物のような織物になっています。一般的に織物は、緯糸に対し経糸が直角に交差し布として形になります。別名、「からみ織」と呼ばれ、羅(ら)・紗(しゃ)・絽(ろ)の3種類があります。なかでも羅(ら)が最初に誕生したと言われ、古くは紀元前後ごろの漢代には存在したと言われています。
朱珍(しゅちん)朱珍が日本で作られるようになったのは室町時代からで、緞子と同じ繻子(しゅす)織ですが、朱珍は地上げ紋がないのが特徴です。艶のある地に色とりどりの文様、金銀箔を用いる技法など、豪華さと華やかさが印象的な織物です。室町時代以降も帯の織りの品種として人気がある織物になります。
紹巴(しょうは)紹巴(しょうは)は細かい地紋があるのが特徴です。強く撚った糸を経糸、緯糸共に使用し織っていきます。厚みがないので羽織裏として利用されることが多いです。
風通(ふうつう)一般的な織物の断面は一層ですが、風通は断面が二重・三重と多層構造になっているのが特徴です。
そのため多層織物と呼ばれています。それぞれの層の異なった織り方を交互に表に出すことで模様を表現します。「二色風通」と呼ばれるものは、裏と表で反対の色を出すことができる織物です。

上記は全て、「伝統工芸品」として指定を受けています。

そのため総じて非常に価値があり、高価買取をしてくれることが多いです。

西陣織の着物を高価買取してもらうコツは?

西陣織の着物を高価買取してもらうコツは?

では、そんな西陣織を高価買取してもらうには、どのようにすればよいのでしょうか?

結論から述べますと、西陣織は高級着物で、伝統工芸品に指定されている品種も多いため特に何もしなくとも高価買取が期待できます。

ただし、どんな高級な着物であっても、その状態が悪くなってしまうと査定価格も落ち込む一方です。状態が悪くなる前に買取査定に出してみることをおすすめいたします。

橘 陽菜

使用しないのにタンスに眠ったままでは価値を落とすだけです。

コツ①:着物買取専門店を利用する

リサイクルショップをはじめ、着物買取を行う店舗は数多くあります。しかし高価買取を希望するなら「着物買取専門店」の一択になるでしょう。

着物買取の専門店では独自の販売ルートを持っている高価買取をすることに成功しています。リサイクルショップなどではできない芸当ですよね。

実際にリサイクルショップや質屋では3,000円ほどと査定された着物が、12,000円で買い取ってもらえたという実例もあります。買取なら、専門店に任せた方が良いでしょう。

コツ②:なかでも出張買取がおすすめ

買取方法は「店頭・宅配・出張」の3パターンが王道ですが、その中でも出張買取がおすすめです。

出張買取では家に専門の鑑定士さんが訪れ、目の前で査定をしてもらえます。そのため家から持ち出す必要もなく、お着物を無駄に汚す心配もありません。

家にいるだけで査定金額を提示してもらえ、気に入ったらその場で現金受け取り。気に入らなければ、断るだけです。とても楽ですよね。

さらに着物買取専門店では、実店舗を減らして出張に特化することで、土地代や人件費、光熱費を大幅に削減しています。そしてその分1円でも高値で買い取れる還元システムを作っています。

橘 陽菜

ということで当サイトが心からおすすめできる、信頼性が高い着物買取店を紹介します。

補足:おすすめの着物買取専門店3選

バイセル

バイセルの画像

出張宅配買取持ち込み買取
買取額の確定日査定当日査定当日
買取額の支払日査定当日最短即日
現金手渡し銀行振込
営業時間・電話対応:24時間(年中無休)
・WEB申し込み:24時間(年中無休)
運営会社株式会社Buysell Technologies
当サイトおすすめ1位
備考宅配買取の送料は無料。返送料は有料。

バイセル総買取実績が1,400万点以上と買取業界の中で最も大きい買取業者の1つです。運営元の(株)Buysell Technologiesは東証マザーズにも上場しています。

また、バイセルはゼネラルリサーチ社の調査において買取価格の満足度が4年連続1位を取得しており、評価・口コミも良いサービスです。

「無料出張買取」
「最短即日対応」
「全国無料対応」
「現金即払い」

上記のように、ユーザーに嬉しいサービスで展開しているため、常に口コミでは上位に挙げられる着物買取業者です。

当サイトでも最もおすすめしている買取業者ですので、迷ったらバイセルで無料査定されることをおすすめします。

宅配買取では査定に不満があった場合の返送にお金がかかるため、当サイトでは基本的に、出張買取をおすすめしています。

当サイトで最もおすすめ

福ちゃん

出張宅配買取持ち込み買取
買取額の確定日査定当日査定当日
買取額の支払日査定当日最短即日
現金手渡し銀行振込
営業時間・電話対応:9:00 – 20:00(年中無休)
・WEB申し込み:24時間(年中無休)
運営会社株式会社REGATE
当サイトおすすめ2位
備考宅配買取の送料は無料。返送料は有料。

福ちゃんはバイセルと同じく買取において非常に評価の高い業者の1つです。

福ちゃんの特徴は独自の海外販売ルートをたくさん保有しているため、着物を高価で買取することができるという点です。

当サイトでは福ちゃんも非常におすすめしており、お着物はバイセルと福ちゃんのどちらかで査定を依頼することをおすすめしています。

福ちゃんでは宅配買取において、無料宅配キットを用意してもらうことが可能です。

出張買取・宅配買取のどちらも基本的に手数料は完全無料ですが、宅配買取の場合、査定に不満があり買取が成立しなかった場合、着物の返送に手数料が発生します。

そのため当サイトでは基本的に、出張買取をおすすめしています。

買取プレミアム

買取プレミアム

出張宅配買取持ち込み買取
買取額の確定日査定当日査定当日
買取額の支払日査定当日最短即日
現金手渡し銀行振込
営業時間・電話対応:24時間(年中無休)
・WEB申し込み:24時間(年中無休)
運営会社株式会社Buysell technologies
当サイトおすすめ3位
備考宅配買取の送料は無料。返送料は有料。

買取プレミアムは運営元がバイセルと同じく株式会社Buysell Technologiesなので、こちらも大手の着物買取業者となっています。

買取プレミアムでは、女性のみになりますが査定士に女性を指名することができます。出張買取ということもあり、利用者に配慮されていることがわかります。

宅配買取に対応しているとはいえ、他の業者とは異なり無料宅配キットが用意されておらず、ご自身で発送するための梱包をする必要があります。

出張買取・宅配買取のどちらも基本的に手数料は完全無料ですが、宅配買取の場合、査定に不満があり買取が成立しなかった場合、着物の返送に手数料が発生します。

そのため当サイトでは基本的に、出張買取をおすすめしています。

西陣織の買取相場と高価買取のコツ:まとめ

西陣織の買取相場と高価買取のコツ:まとめ

まとめ
・西陣織の買取相場は10,000円〜200,000円
・西陣織を高価買取してもらうには買取専門店
・その中でも「バイセル」「福ちゃん」が最も大手
・買取の方式は出張・訪問での買取がおすすめです
・手間はかかるが相見積もりすると期待値が上がる

西陣織は伝統工芸品にも登録されている貴重な着物なので、高価で買取をしてくれるでしょう。

平均相場は20,000円ほどですので、買取を行ってもらう価値は十分にあるはずです。

当サイトが最もおすすめするバイセルも参考に、ぜひ一度査定してもらいましょう。査定費や出張費はすべて無料なので、損することはまずありませんよ。

迷ったら当サイトおすすめNo.1で査定!
着物買取のバイセルは
当サイトおすすめ1位です!
・月間買取数20万点の実績
・運営元は東証マザーズ上場企業
・全国どこでも出張対応!(最短30分)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA