被災地への「喪服支援」

2月14日 被災地への喪服支援として陸前高田市の米崎コミュニティセンターにて開催。

午後1時から開始予定ですが、すでに会場前は200人の行列。

今回は喪服関係「帯・黒紋付」200点 喪服の小物 500点を準備。

各地の支部や一般の方から支援をいただきました。

喪服以外にも、黒留袖・訪問着・小紋・男物・袋帯・名古屋帯まど1500点を準備。

開始から1時間30分にてすべての「きもの支援」配布を終了。

地元マスコミの取材もあり、3月11日の1周忌には喪服姿で迎えられると喜ばれました。

その日、支援をさせていただきました被災者の方は400人でした。

次回は4月29日を予定しております。

カテゴリー: 東日本大震災 パーマリンク

被災地への「喪服支援」 への2件のフィードバック

  1. 桝谷美緒 のコメント:

    最近になって着物支援を知りました。
    震災の一周忌は過ぎておりますが、喪服をお送りしてもよろしいでしょうか?
    お手数をおかけ致しますが、お返事お待ち致しております。

    • jun-an のコメント:

      ありがとうございます。すべてが流された方々ばかりです。是非にご支援お願い致します。

      きもの支援センターまでお手数がお送り下されば幸いです。

      宜しくお願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)