被災地の女性 手仕事展  三重県四日市にて開催 地元新聞に掲載

被災地の女性 手仕事展が三重県四日市にて開催されました。

1月27日~29日 四日市文化会館

お陰様で120枚の幸星コースターがすべてご支援をいただきました。

また、多くの「きもの支援」へのご協力をいただき、心から感謝申し上げます。

これからも各地にて被災地の女性への仕事支援を行う予定です。

この幸星コースターはタンスに寝ている「ウールきもの」をご寄付いただき、

被災地へ送り、未だ仕事がない方々に作っていただいております。

被災地の皆様からは現金収入になると大変喜ばれております。

タンスに寝ている「ウールきもの」がございましたら、

是非、当NPO きもの支援センターへお送り下さい。

きもの支援センター

021-0054 岩手県一関市山目字境57-5  和夢   石森 治 宛

電話・FAX 0191-25-5616

カテゴリー: 東日本大震災 パーマリンク

被災地の女性 手仕事展  三重県四日市にて開催 地元新聞に掲載 への8件のフィードバック

  1. 森田 のコメント:

    お尋ねいたします。
    長着、羽織り、道行きコート等 正絹 ウール混ざっておりますが、そちらでお役にたちますか。
    お役に立つようでしたら送らせて頂きます。

    • jun-an のコメント:

      おはようございます。是非にお願い致します。今年の秋には「きもの」を支援致しますので。
      また8月4日はゆかた支援もあります。もし、ゆかたがございましたら、ご支援をお願い致します。

      宜しくお願い致します。

      心から感謝申し上げます。

      きもの支援センター 
      021-0054 岩手県一関市山目字境57-5 和夢 石森 治 宛 
      電話・FAX 0191-25-5616  までお願い致します。

  2. 野の花 のコメント:

    こんにちは、お尋ねいたします。人から頂いたもので、着用するにはちょっと、と思われる着物、既に解いてある着物類、染見本になっていた長さ一尺位の布類、化繊の反物等、着用にはなりませんが、小物作りには使っていただけるのではと思われるものがあります。ご迷惑にならず、もしお使いいただけるのでしたら、お送りしたいと思いますが、いかがでしょうか。

    • jun-an のコメント:

      おはようございます。

      パソコンが修理から戻り、ご返事が大変遅くなりました。

      被災地での小物づくりに役立ちますので、宜しくお願い致します。

      • 野の花 のコメント:

        お返事ありがとうございました。パソコンを修理に出されていたのですね。
        お返事待ちきれずに、お電話で確認して、お送りしてしまいました。事情を存じ上げずに失礼をいたしました。よろしくお願いいたします。

  3. 泉  邦子 のコメント:

    こんにちは、お仕事お疲れ様です、
    お尋ねいたします、まだ着物必要でしょうか、
    もう着ることもなくなった古い着物が少しあります、そちらでお役にたちますか、もし使い道があるようでしたら送りたいとおもいます、

  4. 泉  邦子 のコメント:

    こんにちは、お尋ねいたします、まだ着物集めていますか
    もう着ることもなくなった着物が少しですがあります。
    そちらでお役にたつことがあるようでしたら送りたいと思います。

    • jun-an のコメント:

      おはようございます!ご連絡が遅くなりました!!!申し訳ぎざいません。きもの支援センター 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)